動画ポータル

AM-5
サカモト坐骨神経刺鍼トレーナー

サカモト坐骨神経刺鍼トレーナー

¥210,000(税抜)
●重量/約3.2kg
●監修/中和医療専門学校 講師 愛知医科大学解剖学講座研究員 愛知秀一

側臥位の患者さんを想定して実践的にトレーニング!

 

  • 製品概要はこちら
  • 取り扱い説明ムービーはこちら
  • カタログの印刷はこちら
  • 取扱説明書の印刷はこちら

製品特長動画

サカモト坐骨神経刺鍼トレーナー 製品特長動画(AM-5)

製品概要

サカモト坐骨神経刺鍼トレーナー

実際の施術を想定した側臥位での刺鍼トレーニングが可能なモデルです。
患者さんの姿勢に合わせた体勢から、正確に刺入できる技術の習得をめざします。
表皮には特殊素材を採用しているため、より実践に近い環境で学ぶことが可能です。
モデル内には、腸骨陵(腸骨棘)・大転子・坐骨結節が組み込まれており、触知のトレーニングができるとともに2種類の適正ポイントに刺鍼できた際はグリーンランプ点灯で判定。
初学者一人でも簡単に練習できます。

実習

  • 【方法1】上後腸骨棘ー大転子線
  • 【方法1】上後腸骨棘ー大転子線
  • 1【方法1】上後腸骨棘ー大転子線

    取穴:上後腸骨棘と大転子を結ぶ中点を定め、この中点から直角に3cm下方に刺入点をもとめる。
  • 【方法2】坐骨結節ー大転子線
  • 【方法2】坐骨結節ー大転子線
  • 2【方法2】坐骨結節ー大転子線

    取穴:大転子と坐骨結節を結び、坐骨結節側から1/3の点に取穴する。
  • 鍼の刺入
  • 3 鍼の刺入

    側臥位での刺入練習ができます。

取扱説明動画

サカモト坐骨神経刺鍼トレーナー 取扱説明動画(AM-5)

お問い合わせ