動画ポータル

AM-3
坐骨神経刺鍼部位クリア3Dモデル

坐骨神経刺鍼部位クリア3Dモデル

¥140,000(税抜)
●重量/約5kg
●監修/中和医療専門学校 講師 愛知医科大学解剖学講座研究員 愛知秀一

透明の3Dモデルで坐骨神経刺鍼を直感的に理解

 

  • 製品概要はこちら
  • カタログの印刷はこちら
  • 取扱説明書の印刷はこちら

製品特長動画

坐骨神経刺鍼部位クリア3Dモデル 製品特長動画(AM-3)

製品概要

坐骨神経刺鍼部位クリア3Dモデル

骨格と筋肉の構成や位置が一目で分かるクリア型の3Dモデルです。
透明な表皮に記載されたガイドラインに沿って、手を添えながら正しい刺入位置がチェックできるなど、
実践を意識したシミュレーションに対応しています。
また、2つのポイントには、鍼を刺入することが可能です。

坐骨神経刺鍼部位クリア3Dモデル

実習

坐骨神経や骨盤、中殿筋・梨状筋の位置・構成を立体的に把握しながら、刺入ポイントを確認できます。

  • 1【方法1】上後腸骨棘ー大転子線

    【方法1】上後腸骨棘ー大転子線 取穴:上後腸骨棘と大転子を結ぶ中点を定め、この中点から直角に3cm下方に刺入点をもとめる。
  • 2【方法2】坐骨結節ー大転子線

    【方法2】坐骨結節ー大転子線 取穴:大転子と坐骨結節を結び、坐骨結節側から1/3の点に取穴する。
  • 3 刺入

    刺入 2つのポイントには鍼を刺入することが可能です。

お問い合わせ